妊活ナビ(妊娠プラスについて)

妊娠プラスは妊娠するためにプラスになることをご紹介します

「赤ちゃんができない」・・と女性は“自分の体に問題があるのでは”と思い深く考え込んでしまいがちです。 精神的に落ち込んでしまうと妊娠にも影響します。

妊娠するには、ご夫婦が良く話し合い協力することが何よりも大切だと考えております。

現代なかなか赤ちゃんができないことは文明病ともいえ、生活スタイルを改善すると90%以上が解消できるはずです。

精神的にもあせらず明るい生活をおくる中で、お互いの体のリズムを知り理解し合い穏やかな心で朗報を待つ環境をお作り頂く事を応援します。

また当サイトでは、自分でできる改善をたくさん紹介していますので、病院の門をたたく前に、または治療と併せて、ぜひ試してみてください。

妊娠プラスの妊娠しやすい環境作り 3ヵ月

妊娠を目指す上でも、健康なからだが基本です。その健康は、出産、子育てと将来に向け、毎日の生活にもかかわってくることです。

まずは、快適な毎日を送るために、健康な体作りをしましょう。そしてそこから妊娠しやすい身体作りの要素を取り入れていきましょう。

基礎体温表をつけて排卵日を予測しましょう

まず基礎体温表を3ヵ月つけて頂き、ご自身の基礎体温のパターンを知っていただくことをオススメします。

妊娠したいと思ったら迷わず基礎体温をつけ、妊娠しやすいタイミング、排卵日を予測してみてください。妊娠するためには、まず基礎体温のグラフで自分の妊娠しやすい時期をきちんと把握しておくのが重要です。

妊娠しやすい体チェックをして生活習慣をみなおしましょう

自分の今の状態をチェックして、妊娠しやす体づくりをしましょう。妊娠する力は、自分たちのちょっとした努力でも高まります。

健康的な生活を心がけ妊娠しやすい身体作りをしましょう。食事や服装といった、普段の生活を見直すことも大事です。

妊娠しやすい環境作りにマカを

また3ヵ月の間に妊娠しやすい環境作りにペルー、アンデス山脈のボンボン高原でとれた天然の純粋100%のマカをおすすめしています。

ペルーのアンデス地域でマカを常食している女性は多産であるといわれているからです。

妊娠プラスのマカサポートデラックスはたくさんのご夫婦に「赤ちゃん誕生」と言う朗報をもたらしてきている最高品質のマカです。

ご懐妊報告

不妊に悩んで辛い日々を送っているなら一度試してみる価値あります!

東京都武蔵野市 匿名 30歳

結婚2年、26歳の時に、子供をほしいと思い基礎体温をつけ始めてから2年半、 なかなか授かりませんでした。 不妊治療の病院に、勇気を出して行ってみると、夫の精子の数が少なめとの事。

人工授精まで試してみるものの効果がなく、何か他に出来ることはないかと、インターネットで探していた時、こちらのサイトに、出会いました。

1回2粒、1日3回、主人と2人で飲み始めたところ、3ヶ月目に妊娠が判明。

妊娠中も1日1粒摂っていたところ、この夏、無事に3,300gの男の子を出産しました。

不妊に悩んで辛い日々を送っているなら一度試してみる価値あります! 本当にありがとうございました。

妊娠したとおもったら

妊娠してしばらくは自覚症状がほとんどありません。 この時期は赤ちゃんにとって、いちばん不定期な時期なので、日頃から基礎体温をつけるなどして妊娠の初期症状を早くキャッチしましょう。

「おめでたかも?」と思ったら、まずは確認。 赤ちゃんを授かるとからだにどんなことが起こるか、おさらいしましょう。