マカの効果

マカ 

マカってどんなもの?

マカは、南米アンデスの高地で栽培されているアブラナ科の球根植物です。

インカ帝国時代には、特権階級しか食べることを許されていない、貴重な食べ物でした。

マカが不妊にいいといわれるのは、「リジン」と「アルギニン」という栄養素が豊富に含まれているためです。

高温期にリジンをとると、女性の月経不順や排卵障害を改善して受胎能力が高まるといわれています。

また成長ホルモンでレあるアルギニンは、脳下垂体に働きかけて男性ホルモンを活性化させるといわれています。

つまり、女性不妊にも男性不妊にも効果が期待できるというわけです。

ほかにもビタミンB群やビタミンE、亜鉛など、好娠には欠かせないビタミンやミネラルも豊富とされた大変注目を集めています。

マカの研究結果

ペルーのマカ研究者の第一人者であるチャコン博士は、羊、ネズミを使ったマカの実験を行っています。

マカを含んだ食事を6ヶ月与え続けた(雄2匹、雌8匹)は、普通の食事を与えたネズミ(雄2匹、雌8匹)より、10匹も多くの子供を出産しました。

また羊を使ったマカの実験では交配前の羊を2つのグループに分け、いっぽうには15日間マカを食べさせ、もう一方には与えませんでした。

そのうえで、それぞれのグループを別々に交配させたところ、マカを与えた羊は100%受胎し、流産もほとんどありませんでした。

しかし、マカを与えなかったグループの受胎率は74%と低く、流産や異常出産が多く見られました。 これによってチャコン博士は、

①マカには、動物の妊娠を促進するはたらきがある

②マカには、受精後の受精卵の生育を正常にコントロールするはたらきがある

ということを証明したのです。

このような実験は、まさに、ペルーのアンデス地域でマカを常食している女性は多産で、しかも双子を産むことも多いといわれている統計的な実証といえます。

赤ちゃんが欲しいご夫婦に人気のマカサポートデラックス

妊娠しやすい環境作りにペルー、アンデス山脈のボンボン高原でとれた天然の純粋100%のマカをおすすめしています。

ペルーのアンデス地域でマカを常食している女性は多産であるといわれているからです。

マカサポートデラックスはたくさんのご夫婦に「赤ちゃん誕生」と言う朗報をもたらしてきているペリー原産の最高品質のマカです。

赤ちゃんが欲しい、二人目がなかなか妊娠しない、男性不妊、生理不順、生理痛、冷え性、更年期、女性ホルモンの改善などさまざまな方々にご愛飲いただいております。