妊娠しやすい運動

妊娠しやすい運動

女性の場合、骨盤内の血流が悪くなると、卵巣や子宮にも影響が出て、妊娠力を低下させます。

男性の場合も、精巣内の血流が悪くなると精子の形成に影響がでることもあります。

運動と不妊にはなんの関係もないと思われるかもしれませんが、全身の気や血の流れをよくすることが、子宮や卵巣の血流を増やし、卵巣機能の向上や子宮内膜の回復につながります。

ウォーキングなど、普段の生活に取り入れやすいものを選ぶと長く続けられます。

どんな運動が妊娠するために効果的?

妊娠のための運動としておすすめなのが、ウォーキングやダンス(エアロビクス)、ヨガ などです。

特にウォーキングは、足元から血液循環を活性化させるため、足元からの冷え性にも効果があり、ウォーキングの途中に街の景色を楽しむことで気晴らしにもなるのでおすすめ。

1日15分~30分のウォーキングでも十分な効果があります。

妊娠しやすいカラダにするのにウォーキングはもってこい。

子宮や卵巣はとても冷えやすい臓器です。ウォーキングを励行することによって、受精卵の着床に非常に重要な子宮内膜の血行循環をよくすることができます。

妊娠するにはウォーキングはもってこいです。 スポーツクラブに通うこともオススメですが、忙しい方には、いつでもどこでもタダでできるウォーキングがオススメです。

通勤時、お昼休み、移動のときになるべく歩いたり、エスカレーターやエレベーターを使わないなど、日常的に歩く習慣を心がけてください。

運動の習慣をつける

定期的な運動を行うことは、筋力の衰えを防ぐ、生活習慣病を予防する、血行をよくする、ストレスを減らすといったさまざまなメリットがあります。

激しい運動は、酸化ストレスを増やすことにつながりますので、妊活に向いているのはヨガやピラティスなどの呼吸法も同時に行うゆったりとした運動や、ウォーキングや加圧トレーニングなどの、息があまりあがらない軽い運動です。

理想的な運動の方法は、1回30分以上継続して、2~3日に一回以上の頻度で行っていくという方法です。週1回、2~3時間のハードな運動をするより、毎朝30分ウォーキングをしたほうが効果的です。

特に、妊娠しにくい方は、骨盤内や子宮内膜の血行が悪くなっていることが多いので、血液のめぐりを改善させるような運動を継続的に行ってみるといいでしょう。

マカ

ご懐妊報告

体験談をまさか自分が書くことになるとは思いもしませんでした

東京都文京区 匿名希望 30歳

本当に嬉しいです。 ネットでマカサポートデラックスに興味を持ったきっかけの体験談をまさか自分が書くことになるとは思いもしませんでした。

私も、ここのマカサポートデラックスを知り、皆さんの体験 談に励まされました! 結婚当初から避妊せず、妊娠を待ち望んでいました。

半年後に妊娠しましたが、すぐに流産。 その後もなかなか妊娠できず不妊専門の病院を受診することにしました。検査 の結果はホルモンのバランスが悪く、自力では排卵できないことがわかりました。

主人も検査してもらいましたが精子の運動率が少し悪い程度で特に問題は見つかりませんでした。それからは排卵誘発剤を飲みながら、人工授精に挑戦しましたがなかなか授 かることができませんでした。

他に手立てがないものかとネットでこのサイトを発見してマカサポートデラックスについて知りました。

マカサポートデラックスを飲んで妊娠した人たちの体験談がたくさん載っているので信頼できました。 さっそく購入し、朝と晩に2カプセルづつ主人と二人で飲み始めました。

私は以前から基礎体温を測っておりグラフをつけていたのですが 高温期と低温期があるものの昇降が不安定で グラフの線がギザギザになっているのが気になっていました。

それがマカサポートデラックスを飲み始めてからきれいなカーブを描くようになりました。 主人も飲み始めて朝の目覚めが良くなったといっていました。

マカサポートデラックスを飲み始めてから5カ月がたち再度人工授精に挑戦したところ念願の妊娠にたどりつくことができました。

私もまだ妊娠5週目と言われたばかりで、 安心できませんが、つわりが始まっても辛くならないかぎり マカサポートデラックスを飲み続けていきたいです。本当にありがとうございました